家を売る リースバック 大津市

家を売る リースバック 大津市

滋賀県の大津市の実家です。色々ありまして、家を売るという結論になったわけですが、しかし生まれ育った家ですので、なかなか踏ん切りがつきません。

 

そう語るのは、大津市の自営業Aさんです。

 

 

Aさんは、自分が実家の稼業であった自動車整備工場の経営が思わしくなく、ここ最近は住宅ローンの支払いも難しくなってきたそうです。
もしこの状態が続けば、間違いなく自宅(自宅兼整備工場)は競売にかけられる厳しい状況。

 

しかし生まれ育った家です。
なかなか踏ん切りがつきません。

 

しかしまさかこんなシステムがあったとは!!

 

『ハウス・リースバック』なら家を売却しても、リース契約を結ぶことで今まで同様そのまま住み続ける事が可能です。

 

今の家にずっと住めるっていうウソみたいな本当の話!!

 

この結果Aさんは、リースバックを利用したことで、子供達を転向させることまなく、また世間に知られることもなく、これまで同様の生活が維持できてるということです。

 

ハウス・リースバックなら、一旦家を売却する形ではありますが、数年後資金が用意出来れば、再度購入も可能なのです。
まだ若いAさんならまだまだ頑張れますし、きっとまた家を取り戻せるでしょう。

 

もちろんAさんのようなケース以外でも、たとえば子供がいないようなご夫婦などであれば、自宅は残す必要もないでしょうから、このシステムは画期的なサービスかもしれませんね。

 

 

 

理由は様々でしょう。

 

もしこっそりと大津市の家売りたいという方は、ぜひ一度チェックされた方が良いと思います。